川根(静岡県)の有機栽培茶 樽脇園 普通煎茶 無農薬 無化学肥料 オーガニック 山のお茶 ロゴ

天空の川根茶 樽脇園

川根(静岡県)の有機栽培茶 樽脇園 無農薬 無化学肥料川根(静岡県)の有機栽培茶 樽脇園 普通煎茶 無農薬 無化学肥料 オーガニック 山のお茶 樽脇園のお茶のこと

樽脇園のお茶のこと


樽脇園の有機栽培茶、おもいと取組み、川根の自然についてと、樽脇園の商品一覧は、こちらをご覧ください。

川根(静岡県)の有機栽培茶 樽脇園 普通煎茶 無農薬 無化学肥料 オーガニック 山のお茶 樽脇園のこと

樽脇園のこと


樽脇園のメンバーのご紹介、樽脇園の基本情報とアクセスは、こちらをご覧ください。


樽脇園のお茶のおいしい飲み方


美味しくお茶を飲むコツ(急須編)

ドリップティー上級煎茶編

超簡単!おいしい水出し茶の作り方


マルシェ出店情報


川根の有機栽培茶 樽脇園 無農薬 無化学肥料 オーガニック マルシェ出店情報

お知らせ


【2020年新茶】『馥 初摘み』『馥 初摘み オーガニックドリップティー 10個セット』『新月茶』『満月茶』の予約販売を開始しました!

本年も、皆さまに新茶をお届けできますことを、心より感謝申し上げます。毎年毎年、その年のお茶を楽しんでいただき、日本の文化や財産に思いを馳せていただくとともに、一年を無病息災でお過ごしいただきたいと存じます。

 

『オーガニックドリップティー 10個セット』は、急須を持たないご家庭が増える中で、贈答用としてお使いいただき、誰もが美味しい本物のお茶をお楽しみいただけるように、ご提供しています。立ち上る香りに癒されながら、急須で淹れるのと同等の、お茶本来の香りや味をお楽しみいただけます。

 

『新月茶』『満月茶』 は、 摘採日をお知らせしており、両タイプの香りや味の趣きが異なることから、毎年人気のお茶です。人間が自然をコントロールするのではなく、自然の声に謙虚に耳を傾けて行う農業として、 自然に寄り添ったライフスタイルを送られる皆さまから、ご支持をいただいております。

 

【2020年新茶】

  • 【限定100袋】『馥 初摘み』 (内容量: 100g) 1,650円(税込)
  • 【限定50セット】『馥 初摘み オーガニックドリップティー 10個セット』 (内容量: 3g×10個) 2,000円(税込)
  • 【限定100袋】『新月茶』 (内容量: 100g) 1,500円(税込)
  • 【限定100袋】『満月茶』 (内容量: 100g) 1,500円(税込)

 

【2020年新茶の3つの特徴】

 

①希少なオーガニックの川根茶(贈答用に最適なドリップタイプもあり)

 

有機のお茶は、荒茶の生産量の内、約6%と、大変貴重なお茶です。その中でも、宇治茶・狭山茶と並び三大銘茶の一つである、川根茶をお届けします。『馥 初摘み』については、急須を使うことなく、手軽に本物のお茶の香りと味をお楽しみいただける、ドリップタイプもご用意しました。

 

②“山のお茶”ならではの香り高いお茶(浅蒸し製法)

 

お茶には大別して、平地で栽培される「里のお茶」と、山地で栽培される「山のお茶」があります。山のお茶は、標高の高い所で栽培されるため、特有の昼夜の寒暖差により、香りの高いお茶ができます。「お茶は香りが命」、というのが私たちの信念です。お茶が本来持つ香りを殺さずに、最適なバランスでご提供できるよう、浅蒸し製法を選択しています。深い呼吸とともに香りをお楽しみいただき、お茶をお飲みいただければ幸いです。

 

③月のリズムに合わせて摘んだお茶(『新月茶』『満月茶』)

 

『新月茶』は新月前7日間の一番茶のみを使用し、『満月茶』は 満月前7日間の一番茶のみを使用しています(いずれも摘採日が確定次第、ホームページ上で日にちをお知らせしています。)。『新月茶』はうまみが控えめで、すっきりとした味わいが特徴的なお茶です。一方、『満月茶』は、香りやうまみは最上級茶と同等で、煎茶の良さが詰まったお茶です。月のリズム、宇宙のリズムに思いを馳せながらお飲みいただくことで、人生にとって大切な新たな気づきが得られるかもしれません。

 

※発送は、【6月上旬】を予定しています。



花粉症対策のためだけじゃない!お菓子やお料理の香りづけや、演出として注目の『おがっティー®』!今年も販売しています♪♪

今年も、花粉のシーズンが到来ですね。先日の東京都の発表によりますと、いよいよ都内でも、花粉が飛散し始めたとのことです。みなさん、対策は万全でしょうか?

 

さて、花粉症対策として各種メディアで注目していただいているおがっティーですが、昨今では、おかげさまで、お料理の世界まで、私たちの想像を超えてご活用いただいています。

 

世界的評価のある某有名シェフにの方にも、おがっティーや、その原料であるスーパーウッドパウダーをお使いいただく機会に恵まれました。

 

そのシェフの方は、日本の財産でありながら、なかなか顧みられない「森林」をテーマに、初めて体験するような素晴らしい創作料理を表現されており、体験した私たちも終始感動しておりました。

 

今、日本の森林や、林業が再び注目されています。地のものを使って地域の活性化を後押ししたり、日本の風土を食で表現したりと、わくわくする取り組みがたくさん始まっています。

 

「花粉症対策のためだけじゃない!お菓子やお料理の香りづけや、演出として注目の『おがっティー®』」。おひとつ、いかがでしょうか♪♪

 

おがっティーのご購入は、こちらからお願いいたします。



\申込受付中/【1月19日(日)@西麻布】『たる茶会』― お茶のある暮らし ― を開催します!

お茶のある生活、いろいろなお茶の楽しみ方…一緒にお茶を楽しみませんか ♪♪

 

西麻布の人気店である、自然派のパン屋さん「ecru(エクル)」さんのお店をお借りして、

 

  • シングルオリジンティー5種(やぶきた・やまのいぶき・つゆひかり・ふじみどり・おくみどり)のテイスティング、
  • 煎茶とパン(どんなパンかは当日のお楽しみ!)のマリアージュ、
  • 和紅茶のお話などをさせていただきます。

 

■ ecruさんのご紹介

国産小麦、自家製酵母やホシノ天然酵母、奄美大島の素焚糖、赤穂の天塩、平飼い卵…こだわりの材料を使ってパン作りをされている、おしゃれな自然派のパン屋さんです。

 

 

■ 開催概要

 

日時:1月19日(日)

 ①13:00-15:00

 ②16:00-18:00

 

場所:ecru

(港区西麻布4-4-5)

https://www.facebook.com/ecru1010/

 

会費:1500円

 

定員:各6名

 

使用するお茶は全て、樽脇園のオーガニックの川根茶です。

 

お申し込みは、Facebook、Instagram、個別メッセージなどでお願いたします。

 

どなたでもお気軽にご参加いただければと思います。新しいお茶の可能性を一緒に発見しましょう♪♪



以前のお知らせは、こちらをご覧ください。