川根(静岡県)の有機栽培茶 樽脇園 無農薬 無化学肥料 オーガニック 八十八夜摘

有機栽培茶

八十八夜摘


■ 標高 : 630m

■ 茶葉 : 一番茶

■ 内容量: 100g

 

【香り】 ★★★☆☆

【うまみ】★★★★☆

【渋み】 ★★★★☆

【淹れる温度】 70度

【蒸らし時間】 60秒

※美味しくお飲みいただけるのは、2煎目までが目安です。

※これらはあくまでも目安ですので、お好みのお茶・ 淹れ方をお楽しみいただければ幸いです。

内容量: 100g

888円(税込)

 

『八十八夜摘』は、 二十四節気の一つで、立春から数えて八十八日目にあたる、八十八夜( 5月2日頃 )に摘んだ“新茶”です。春から夏への移り変わりのこの時期のお茶は、最も美味しく、飲めば長生きするといわれていました。「八十八夜」 は、末広がりの「八」が二つ重なっていることから、縁起が良いとされ、初摘みの新茶を飲むことで一年を災いなく過ごせるといわれています。この時期のお茶は、特別なものなのです。

 

市販のお茶の多くは、一番茶と二番茶の混ぜ物でできていることがありますが、『八十八夜摘』は、八十八夜の頃に摘んだ、 一番茶の茶葉のみを使用しています。香り、うまみ(甘み)、渋みのバランスの良いお茶ですので、ぜひお楽しみいただければと思います。 ただし、この時期のお茶にはカフェインが多く含まれているため、夜の遅い時間に飲むことはおすすめしません。

 

食後や、日中の落ち着いた時間など、毎日のお茶としてもおすすめです。